あなたの花を咲かせるのはあなただけ

あなたの花を咲かせるのはあなただけ

初めまして。4ShineMother(フォーシャインマザー)を主催する和田みゆきと申します。

私は、元専業主婦、ウチママ歴15年で8年前にソトママになりました。強い思いだけでがむしゃらにしてきたことが未来へと繋がり、3年前に起業することができました。

私は今回の起業が2回目で、初めは27歳の時にIT関連の仕事で一度起業しました。しかし結婚・妊娠をきっかけに、ウチママに転向。理由は『人間にとっても最も偉大であり大切な事業である「子育て」を後悔のないように存分に味わいたいし、子育てを丁寧に行いたい』と思ったからです。今でもそれが正解かどうかはわかりません。正論であっても。

そんな私のウチママ時代は、全てのエネルギーを娘の育児と家庭づくりに向け、幼・小・中学校受験をフルサポートしながら、夫が社会で行いたい事業を気持ちよくできるように、家庭では心から安らぎを感じてもらえるようにしました。夫にしかできない使命を果たしてもらいたいと思ったからです。

そんな毎日は、とても穏やかで平凡で幸せでありましたが、反面変化も刺激もなく、日々社会から取り残されていく不安とビジネス脳ではなくなってきている恐怖にも包まれる時間でした。

そんな日々を13年送り、ようやく自分の夢に向かって再出発する社会復帰の時期を迎えました。娘の中学受験を通して、彼女が願う道を自分で切り開く力をつけられたことを確信したからです。

娘の中学入学に合わせて社会復帰しようと活動を始めた私は、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。そんな矢先衝撃的な出来事が起こりました。

それは、乳癌の発覚でした。
数年前から胸のしこりを感じながらも、自己判断で歳のせいでできるしこりだと考えていたのです。医師から余命を聞いた時は、頭が真っ白になり「娘が20歳になるまでは生きたい!死ねない!」そればかりが頭の中で回り次にすべき医師からの提案も頭に全くはいりませんでした。

それにしても子供の存在家族の存在は大きいものですね。娘のために生きたいと思うから、どんな治療をも(二度の抗がん剤治療で、二度脱毛し頭がツルツルになりました)積極的に楽しく受け入れられるほど、私の心の支えになりました。良くなることに向かっているはずですから、楽しくないはずありません!

超ポジティブな夫に引っ張られ、自分で考えて解決できないことは考えても仕方ないので一切考えなかったのえ、ネガティブに傾きくよくよすることはありませんでした。
でも抗がん剤で体調が悪くなると「病人なんだからもっといたわってよ〜」と夫に思ったことはたくさんありました!
誰が何をどう思おうと、がん細胞は体内で進行しますし、闘病生活は続きます。そんな時につくづく思ったのは「時間は有限」という事でした。「人間いつ人生が終わるのかわからなないのだから、今を大切に生きよう。生きる上で大切なのは、物事のいい面を見ること。ポジティブに生きること」そしてこれからは同じ時間を生きるならば、「自分の幸せだけではなくて、少しでも他者や社会の幸せに貢献しよう!」と心に決めました。決めたというより心の中から湧いてきたのですね。以降これが私の理念になりました。

このような思いから、現在私は4ShineMotherの活動をはじめ、女性と社会を繋ぐプラットフォームとしての役割を意識し、女性の幸せに繋がるイベントや人生の向上に繋がるや事業、能力を磨き高めるセミナーの企画運営やサポートを行っています。幸せな社会、家庭を作る喜びを味わえる社会づくりに貢献したいのです。

1. 事業を請け負い、所属するママ達と作り上げる

私達4ShineMotherの活動は、2種類あります。企業様からの案件をお預かりし、メンバーが意見し合って作り上げる仕事の活動とランチ会や飲み会などの労い系の活動です。

販促事業、イベントの企画運営・開催、セミナー登壇、キャスティング、SNSの運営代行、執筆などが主な活動で、企業案件のたびに集まるプロジェクトチームでもあります。

活動に参加してくださるママ達は、ご自身の仕事も子育ても家事もこなしながらの参加なので、とにかくご多忙な方が多く、居住地が一都三県にまたがっていることもあり、日頃の活動は主にネットで行なっています。

この写真は、働くママの座談会の案件をお手伝いした時のものです。女子校の部活のごとくキャーキャー楽しみながら抜群のチームワークで、4ヶ月に渡りお手伝いをさせていただきました。

私達は、ただ事業を請け負うのではなく、目標を掲げて成果を意識し取り組むため、いつも結果は想像以上。クライアント様からご評価いただく事も多く、メンバーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。感謝の言葉も報酬も皆で大切に分かち合っています。

2.コミュニティのママは、頑張り屋さん。専門性の高さと柔軟性がウリ

私達メンバーは、とにかく明るく、向上心と社会貢献力、スキルの高いママ達です。一人一人が太陽のようなパワーウーマンでもあります。

経営者から国際会議や国際イベントの通訳、子育てサークル運営、書道家、研修講師、セミナー講師、ヨガ瞑想講師、プランナー、看護師、秘書、整理収納アドバイザー、コンサルタント、カウンセラーなど、実にいろんなご職業の方が参加してくださっています。

特に自慢できるのは、ママ達の意欲と積極性、そして柔軟性です。どのママも案件を通じて現場で必要なスキルを身に着けていかれるクレバーで頑張り屋さんなのです。

そしてメンバーのうち5人は、インスタグラムのフォロワー数が1万人を超えている影響力を持つインフルエンサーです。活動を通じてインスタグラムに出会い、皆で挑戦し結果につなげました。

このように私達は初めから高いスキルがあったのではなく、私のように何も持っていなかったところから、仕事を通じて楽しみながら励まし合いながらスキルを磨き、共に成長しているのです。協働です。

3.大切にしているのは、向上心とシェア

4ShineMotherの活動は、仕事と家庭生活の上に成り立っているので、活動に価値がないとメンバーの方に継続していただけません。メンバーに貢献できません。

そのため私が大切にしているのは、常に自分を高める新しい挑戦を用意すること、仲間とできる環境を作ることです。
また活動を通じてた情報やスキルは、メンバーでシェアをするようにしています。

この積み重ねで、「譲り愛、認め愛、許し愛、助け愛、高め愛」の5つの愛の精神が生まれ、長いお付き合いになっているのかもしれません。

この写真は恵比寿のシャトーレストラン「ジュエルロブション」でのイベント企画をお手伝いし、同時にテーブルマナー講師として皆様にマナーをお伝えした時のものです。

4.今を最大限に楽しみママの居場所を作りたい

私の価値観を変えたのは乳癌でした。「時間は有限」だと教えてくれたのです。

誰にとっても「今」という時は今しかありません。
ですから4ShineMotherの活動が、ママ達が時間を費やすに値する、価値や学びのあるものにしたいと思っています。
どちらかというとスキルの向上よりも人生の学びに近いものかもしれません。

実は私は4ShineMotherの活動に、会社経営や学校の経営、協会の経営にも携わっています。
そんな環境にいて感じるのは、ママ達の居場所やママ達が安心して失敗できる場所がないということでした。

子供達には学校があります。学校とは、知識を得て能力を磨きながら人間力を高める場です。
学校は、失敗が許される場なので(「許される」というよりも失敗から学ぶことを目的にしている場所)、安心して新しいことにチャレンジができます。だからこそ子供達は失敗体験や成功体験を積んで成長し、社会に出ていく練習ができるのです。

一方、大人はどうでしょうか?安心して失敗ができる場があるでしょうか?
特に役割がステージごとに変わっていく女性(特にママ達)にとっては、失敗を分析・検証する間も無いほど日々忙しく、役割をこなすだけで精一杯で時間が過ぎ去っていくのではないでしょうか?

もし私達ママに、安心して失敗ができたり、ビジネススキルが学べる場があれば、もっと自分を輝かせることができるのではないでしょうか?ひいてはママの社会復帰率は高まり日本としての労働力も上がると思うのです。母親という役割の他に、自分の能力を使って社会に貢献できるそんな生き方の選択肢も増えると思うのです。

そんな思いからプラットフォームを作りました。
社会復帰をする前に、心と生活とビジネススキルを整え、自分の能力のブラッシュアップができる場!ソトママとウチママをつなぐワンクッションの存在!
4Shinemotherは、このような思いで活動をしています。

5.人は変われる。いつでも。いつからでも。

私は、起業家→専業主婦→ボランティア活動→会社役員→起業という、バリバリのキャリアウーマンから、子育て中心の専業主婦に転向し、子育て終了後に社会復帰という道を歩みました。

仕事をやめて子育て家庭生活に入る際には、専業主婦への憧れと経済的な不安で心は揺れました。しかし「子育ては今しかできないけれど、仕事は子育て後にでもできる」と、迷う自分に言い聞かせ、それまでに築いていきたキャリアは手放しました。

「人生は思考次第。思考は行動を変え、行動は未来を変える!」とは思っていたものの、社会復帰をした当時の現実は厳しかったです。長らくボランティア活動をして社会との接点を持っていたつもりでしたが、会社で働くとなると、私が経験をしてきたボランティアのレベルと経済活動としての仕事のレベルは全く異なっていました。
一言で表現すると「厳しさが違う」
抽象的な概念を具体的な行動に落とし込む能力を求められました。言われたことをしていればいいと言うわけではなかったのです。

例えば、ワードやエクセルが多少使える程度のITスキルでは話にならないし、最新のビジネス用語も知らないので会議についていけません。そもそも昨日まで子供とばかり話していたので、ビジネススピードに思考がついていけず、依頼されたことの意味すら理解できず、失敗ばかりしていました。言われたことを実行することすらできなかったんです。
でも社会人になった以上は、「私は社会復帰したばかりで、能力が低いのでできません。責任も取りたくないです。」では通用しないのですね。ヘトヘトになる毎日でした。

そんな私は、会社では一新入社員なのですが、帰宅すれば子供のお手本です。2時間の帰路でヘトヘトになっても、家庭ではママとしての仕事があり、座る暇もなく「家事・家事・家事・娘の心のケア・夫のサポート」の日々でした。
こんな文章を読むと「ワーキングマザーは大変、、私には無理、、」と感じてしまわれるかもしれません。でも多くのママが働いていられるのは、肉体的にはきつくても、働ける喜びや人から必要とされる喜び、そして子供が精神的な自律を実感できる喜びが、たくさんあるからなのです。

どんな苦労も子供の幸せ・家庭の幸せ・社会の幸せに繋がっていて、失敗も成功も苦労も喜びも、全ての経験が自分の夢の実現に繋がっていくと思うと、毎日がとても楽しいのです。4Shinemotherメンバー皆様も同じ思いなのです。
ウチママからソトママになろうか迷っているあなた。ソトママになったけれど辛いとお感じのあなた。
最後に、辛さや不安が吹き飛ぶ方法を伝えさせてくださいね。

それは「覚悟があればなんでもできる」ということです。
その覚悟とは、未来を鮮明に描き、そうなろうと「決断すること」です。つまり「ワクワクする目標を設定し、そこに向かって意識をしながら日々を過ごす事を続ける」という方法です。

これらの点を意識して社会を見てみると、社会は常に刺激で満ち溢れ、自分の可能性を広げるチャンスが、そこら中に落ちています。良いところ、自分の可能性があるところに視点をおいて見るだけで手にはる情報の質が変わります。ワクワク感は高まりご自身の可能性の大きさに気づけることと思います。

これからの社会は、新型コロナ感染の影響も手伝い、構造が猛スピードで変わっていきます。工業社会から情報化社会への変化です。私達の時代には授業でなかった語学やプログラミングは小学校にも導入されましたよね。単純な作業はAIに替わり、既存の職業の多くは無くなると言われていますよ。

でも悲観することはありません。その代わりに新しい職業も生まれるのですから。
その代表的なものにYoutuberをはじめとするオンラインサービス業があります。
記憶に新しいところでは、「ピコ太郎」。そして「楽しい」を配信する日本人Youtuberフィッシャーズ。彼らは2019年視聴回数19億回で世界ランキング9位でした。「楽しさ」を探求して、世界9位ですよ!

私はこれから彼らのように得意や好きを追究して、学びや癒しなどの高い価値提供が好まれる流れは、ママにもやってくると思っています。
すでにその兆しとして、インスタグラマーさん、ブロガーさん、料理家さん、整理収納アドバイザーさんなど、趣味の追究で多くのチャンスを掴んでいらっしゃる方が増えています。
どなたにも始まりはあったのです。あなたにもあるのです。是非チャレンジしてみてくださいね。

最後に、私達ママは子供達にとって最も身近な大人・社会人です。
子供達は、学校や会社で、生き方を教わることはありません。伝記を読んだり有名人の生き方を参考にしながらも、日々は親の生き方を間近で感じ真似ることで自分の価値観を育て生き方を身につけていくのです。

子育てを頑張ってきた私達ママは、素晴らしいスキルをたくさん持っています。
どうぞ自信を持ってソトの世界も楽しんでください。たくさんのチャンスを見つけ生かしてください。

未来を創る未来思考は、あなたの可能性を広げます。
あなたはあなたの花を咲かせてください。応援しています。

6.プロフィール

和田みゆき
人材育成コーチ 目標達成コーチ 原田メソッド認定講師
4Shine株式会社 代表取締役
「自信を育て輝かせる」をテーマに、人材育成と事業サポートを行っています。
日本ダイエットサポート協会 理事長
学校法人八洲学園 理事 学校法人鴨川令徳学園 理事
みゆ木塾 塾長
みゆ木塾とは、自分を開放し進化させる女性のための自立塾です。心を整え、知識を高め、思考と行動習慣を変えていきます。起業コースでは女性の夢を形にするサポートをしています。

いいねボタン
6+

この記事が気に入ったら
「いいねボタン」を!

コメントを残す

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »

コミュニティリーダー100カテゴリの最新記事