ソトママ本の感想はコチラにください^^

ソトママ本の感想はコチラにください^^

なんと!!

Amazon新着ランキング
「女性と仕事」部門 第1位!

書籍の内容
自分らしさのあるべきは人それぞれ。

とは言え、あるべき以前に
いまの生き方に満足していない
でも一歩が踏み出せない
そんなママ達に向けた啓発本です。

子どもと家庭で手がいっぱい。
外に出られない普通の主婦(ウチママ)が
どのようにしてバリバリ活動する
「ソトママ」になったのか?

著者である松本ゆうやが
46団体に及ぶママコミュニティの
リーダー達から得られたエッセンスを集約しました。

「ソトママ」たちの実践アイデアを通して
「どうせ自分なんて…」と
うつむいてばかりのココロが
「好きな色の靴をはいて虹色の街を歩きたい! 」と
外向きに変われるような一冊です。

日々のときめきがアップし、
新しい自分と出会ってください。

まだ購入されていない方はこちらからご購入可能です♪

著者からママへのサプライズ

全国の書店に著者である僕から
ママへの手紙を置いておきました。

全国193店舗に置かれています。
1つ1つ手書きで
シールも赤い紐も手作りしました。
ちょっとでも楽しんでもらえたらと
想いを込めて頑張って作りました♪

(さすがに193個は大変でした笑)

赤い紐を引いて
メッセージを確認してください!(#^^#)

twitterやInstagramにもアップしてみてください♪

本の感想
こちらの投稿にコメントください!!💡
励みになります♪
(前向きなコメントでお願いします笑)

ソトママ編集長 / 公認会計士
松本ゆうや

1
コメントを残す

avatar
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
ながしまゆり
Guest
ながしまゆり

友達から「ソトママ」をプレゼントされ、読ませていただきました。
ありがとう、みづえちゃん。

感想は「皆さんいいな、いろんな才能に恵まれて。私もいろいろやってはみたけど大したことできなくて、自分にはなーんも才能ないもんな。」でした。
おまけにコミュニケーションも苦手だからソトへ出ても疲れるばかり。

でも「ウチママ」から脱出したい気持ちもあります。旦那子どもと親のためだけに生きるのはイヤだ。それ以外の人の役に立てるようなことをしてみたい!そう思いました。

「家政婦のナギサさん」や「逃げるは恥だが役に立つ」のようにソトで頑張る人を応援、サポートして、お給料をちゃんといただく。そういうのに憧れを感じます。

それを「ソトママ」というのかはわからないけど、家族以外の人の役に立てるなと感じました。

まずはコミュニケーションが苦手でもソトに出て人の話しを聴くということから始めてみたいと思います。
コミュニケーションは苦手でも人の話しを聴くということならできるかもしれない。
最近そう思ったので行動してみたいです。

ソトママについてカテゴリの最新記事